湊一や > 【公式】広島の居酒屋 湊一や 広島中央通店 > ブログ > 食材がさらに美味しくなる?昆布〆の魅力とは | 湊一や広島中央通

ブログ

食材がさらに美味しくなる?昆布〆の魅力とは | 湊一や広島中央通

2017.11.29
料理
こんにちは、湊一や広島中央通店PR担当です。

 

魚というのは、シンプルにお造りにして味わいたいという人も多いでしょう。ただ、ちょっとしたひと手間をかけることで、お刺身以上にぐっとおいしくなる調理法も、日本には非常に多いです。今回は、昆布〆の魅力についてご紹介したいと思います。

 

 

昆布〆は富山の郷土料理




昆布〆とは、食材を昆布で挟んで、1~2日寝かせたものの事で、近年では、日本全国で楽しむことができます。その起源は富山県であり、古くから郷土料理として親しまれてきました。富山県では、江戸時代から北海道から船によって仕入れていた大量の昆布の使い道として昆布〆が行われていました。

 

 

昆布〆の魅力とは


昆布〆をすることで、魚の中に含まれる水分を昆布が吸い込み、魚の身を引き締める効果があります。また、身を引き締めるだけではなく昆布に含まれるグルタミン酸などのうまみ成分が刺身に染み込むことで、そのままのお刺身と違った、味わいが濃くなった刺身を堪能することができます。また、昆布〆そのものは保存効果が高いということで、痛みやすい刺身を適切に保存するために利用されていました。実際に、冷蔵庫が各家庭に普及する前から、重宝されており、その保存性の高さをうかがうことができます。

 

 

新鮮な鯛を贅沢に使用




当店では、普通のお刺身としても十分に楽しむことができる新鮮な真鯛を「真鯛の昆布〆刺し780円」としてご提供しております。昆布でしっかりと〆た真鯛の刺身は、淡白な味わいに昆布のうまみが加わり、とてもおいしく仕上がっています。これから冷えてくる季節を目前に、熱燗などの身体を真から温めるお酒のおつまみとして味わってみてはいかがでしょうか。日本酒の旨味と昆布のうまみが合わさった美味しさに、つい箸が止まらなくなってしまうかもしれません。

 

 

全席個室の『湊一や』は、鮮度抜群の海鮮料理が
楽しめるおしゃれな和ダイニングです。

完全個室メインのプライベートな空間で新鮮な魚介を
ご堪能くださいませ。

旬の食材をふんだんに使用したご宴会コースは
全て2時間飲放題付きでご提供可能です。

 

接待や会食、企業宴会は落ち着きある和のプライベート空間で、
様々な海の幸・山の幸を贅沢に使用した懐石料理など接待会食向け飲み放題付宴会コースがおすすめです。
ご予算やご利用シーンに合わせてお好みのコースをお選びください。

 

Twitterはこちら

Instagramはこちら

電話番号:050-7542-3376

以上、湊一や広島中央通店PR担当でした!

※記事中では一部著作権フリーの画像を使用している場合がございます。

湊一や広島中央通店のご案内

店名
湊一や広島中央通店
住所
〒730-0033 広島県広島市中区堀川町4-11 広島アサヒビール館4F
電話番号
050-7542-3376
営業時間
17:00~23:30
※営業時間前も宴会可能!(早割・遅割特典有)

※席料としてお通し代あり。
(コース時は料金に含まれます)
※営業時間前の団体宴会はご予約を承ります。
 お気軽にお問合せ下さい。
※特別期間中は営業時間に変更がございます。
(年末年始や連休など)
定休日
アクセス
広電本線・白島線 八丁堀駅 徒歩3分